【スモールサン・ゼミTAKAMATSU】公開ゼミ

「今後の経済動向と中小企業経営」

講師 山口 義行/立教大学名誉教授

日時 2018年7月9日(月) 18時30分~20時30分


※受付を終了させて頂きました


より多くの中小企業経営者の方に学んでいただくために、
スモールサン・ゼミTAKAMATSUが公開ゼミを開催いたします!

講師は、スモールサン主宰である立教大学名誉教授の山口義行。
マスコミから流れる情報では分からない「ホントの経済」をわかりやすく解説します!

山口義行名誉教授より
山口義行 2017年をピークに今後徐々にスローダウンするとみられている日本の景気。
懸念される「米中貿易戦争」の影響や「紅い半導体」(中国産半導体)のインパクト。
AIやEVなど技術革新がもたらす100年に1回といわれる産業構造の変化。
――日本の中小企業を取りまく経営環境はいよいよ大きな変化の時代を迎えます。

経営者は、経営環境のそんな劇的変化にも「揺らぐ」ことなく、
また「遅れる」ことのない強靭な企業を作っていかなければなりません。
講演では、そうした企業づくりのための指針を示します。
今こそ、低金利、低倒産という「ぬるま湯」状態に慣れてしまった
企業経営者の意識変革が求められているのです。


公開ゼミということで、スモールサン会員の方だけでなく非会員の方もご参加いただけます!
山口教授の講演を聴きたいという方はもちろん、
「スモールサンに興味はあるけど、どういったものなのかわからない…」
「とりあえず、一度体験してみたい」

という方も、この機会にぜひご参加くださいませ!

ご案内チラシはこちら
ぜひお知り合いの方もお誘いください!

【講師プロフィール】

立教大学名誉教授。中小企業支援ネットワークである“スモールサン(中小企業サポートネットワーク)”主宰者として、中小企業支援活動を全国展開。
政策工房J-Way 代表。元外務省参与。関東経済産業局「新連携支援」事業評価委員長。
経済危機やバブル問題に関する研究のほか、NHK総合テレビ「クローズアップ現代」、文化放送ラジオ「グッモニ」などでコメンテーターとして活躍してきた。
テレビ東京「未来世紀ジパング」ではナビゲーター、BS11「中小企業ビジネスジャーナル」ではキャスターとして出演中。
詳しくはコチラへ⇒http://www.smallsun.jp/index.php?p=3


【開催概要】

  • 日時
    2018年7月9日(月)18時30分~20時30分
    (開場18時00分~/懇親会21時00分~)
  • 会場
    高松テルサ・大会議室
  • 参加費
    スモールサン会員:3,000円・一般:5,000円
    懇親会費:5,000円(予定)

    ※いずれも受付時に頂戴いたします。お釣りのないようご準備お願います。
    ※定員になり次第締め切らせ頂きます。


  • <お申込みは下記フォームから・・・>

    ※最下部の送信ボタン押下後、
     「送信完了」のメッセージを必ずご確認ください。
     上記が表示されていない場合、フォームへ登録されていない可能性がございます。
    ※お申し込みやご出欠変更のご連絡は、7月6日(金)17時までにお願いいたします。